ご注意・SketchUp 2014/ 2015ユーザー: V2.5.xへアップグレードする場合、SU Podiumの前バージョンをアンインストールしなければなりません。

SketchUp 2016には、SU Podium V2の前バージョンはありません。ただし、なんらかの理由でV2.5.x for SU 2016をアンインストールが必要な場合は、下記をお読みください。

アンインストールの前にまず、V2.xライセンスを保存します。 アンインストールすると、V2.xライセンスコードもなくなります。安全のため、アンインストールの前にライセンスコードをどこかに保存してください。下記は、SU Podiumライセンスの検索方法です。

  1. SketchUpを開きます。Pluginsプルダウンメニューを開き、ライセンス用のSU Podium V2、またはV2.5メニューを探して、ライセンスを起動します。これでライセンスコードが表示されます。
  2. Cadalog, Inc.または販売代理店からの領収書(e-メール)を探します。領収書には購入情報といっしょにライセンスコードが記載されています。

SketchUpバージョンを選択:

アンインストールの前に、SU Podium V2.5.x Plusのフルライセンス(コマーシャル版/学生版)をお持ちの場合は、SU Podium V2ライセンスのコピーを所持していることを確認してください。SU Podium V2.5.x Plusの新バージョンを再インストール後、ライセンスの再アクティベートが必要になります。下記はSU Podium V2.5.1 Plus for SketchUp 2016をアンインストールするさらなる方法です。

1. 適切なアンインストールプログラムを使用:

  1. V2.5.x Plus for SketchUp 2016の旧/現バージョンをアンインストールするもっとも確実な方法は、アンインストールプログラムをダウンロードして実行することです。これはSU Podiumの古いプラグインも削除します。
  2. uninstaller2016.zipという名前の.zipファイルをダウンロードフォルダにダウンロードします。
  3. 次に、uninstaller2016.zipを開く、あるいはzip解除してuninstaller2016.exeを取得ます。
  4. システム管理者として uninstaller2016.exeを実行します。 これを実行するには、uninstaller2016.exeを右クリックし、コンテキストメニューで「Run as administrator(システム管理者として実行)」を選びます。

    なんらかの理由で、コンテキストメニューに「Run as administrator」が表示されない場合:

    1. unistaller2016.exeを右クリックし、コンテキストメニューでプロパティを選択します。
    2. Compatibilityタブにある、オプション「Run this program as an administrator」を選択します。

  5. 起動すると、アンインストーラーは、Program DataグローバルディレクトリとユーザーディレクトリのSketchUp 2016 pluginsフォルダにあるSU Podiumのフォルダとファイルをすべて削除します。
  6. アンインストールが終了すると、「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」というWindowsメッセージが表示される場合があります。ダイアログボックスを閉じる、あるいは「このプログラムは正しくインストールされました」を選びます。このメッセージは見当違いですが、アンインストーラーを実行後に表示されることがあります。

2. unins000.exeの使用

次のフォルダに進みます。C:\ProgramData\SketchUp\SketchUp 2016\SketchUp\Plugins\SU_Podium_V2\Uninst\に進み、unins000.exeを起動します。これで関連するフォルダとファイルすべてが削除されます。大半の拡張ファイルはアンインストールされませんが、これらは新バージョンをインストールする際に置き換えられます。また、この方法を使うと以前のSection Toolsといった古いプラグインは削除されません。

WindowsシステムがProgramData フォルダを表示しない場合は、Windowsエクスプローラ(ファイルエクスプローラ)の表示オプションを「隠しファイルとフォルダを表示」 に変えてください。

3. 手作業での削除

C:\ProgramData\SketchUp\SketchUp 2016\SketchUp\Plugins\に進み、すべてのSU_Podium_xx ファイルとフォルダを削除します。これは、SU_Podium_V2.5.rbsと SU_Podium_V2.5フォルダになります。

WindowsシステムがProgramData フォルダを表示しない場合は、Windowsエクスプローラ(ファイルエクスプローラ)の表示オプションを「隠しファイルとフォルダを表示」 に変えてください。

SketchUp 2014/ 2015ユーザー: V2.5.xへアップグレードする場合、SU Podiumの前バージョンをアンインストールしなければなりません。

アンインストールの前に、SU Podium V2 Plusのフルライセンス(コマーシャル版/学生版)をお持ちの場合は、SU Podium V2ライセンスのコピーを所持していることを確認してください。SU Podium V2、またはV2 Plusを再インストール後、ライセンスを再度アクティベートしなければなりません。下記はSU Podium V2 Plus for SketchUp 2015をアンインストールするさらなる方法です。下記はアンインストールの3通りの手順です。もっともお勧めするのは1番めの手順です。

1. uninstaller2015を使って、SU Podiumを自動的に削除する方法を一番お勧めします。

  1. SketchUp 2015対応SU Podium V2、V2 Plus、V2.5Plusの旧/現バージョンをアンインストールするもっとも確実な方法は、アンインストールプログラムをダウンロードして実行することです。これはSU Podiumの古いプラグインも削除します。
  2. uninstaller2015.zipという名前の.zipファイルをダウンロードフォルダにダウンロードします。
  3. 次に、uninstaller2015.zipを開く、あるいはzip解除してuninstaller2016.exeを取得ます。
  4. システム管理者として uninstaller2015.exeを実行します. これを実行するには、uninstaller2015.exeを右クリックし、コンテキストメニューで「Run as administrator(システム管理者として実行)」を選びます。

    なんらかの理由で、コンテキストメニューに「Run as administrator」が表示されない場合:

    1. unistaller2015.exeを右クリックし、コンテキストメニューでプロパティを選択します。
    2. Compatibilityタブにある、オプション「Run this program as an administrator」を選択します。

  5. 起動すると、アンインストーラーがProgram DataグローバルディレクトリとUser/appdataディレクトリの両方にあるSketchUp 2015 plugins フォルダにあるすべてのSU Podiumフォルダとファイルを削除します。
  6. アンインストールが終了すると、「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」というWindowsメッセージが表示される場合があります。ダイアログボックスを閉じる、あるいは「このプログラムは正しくインストールされました」を選びます。このメッセージは見当違いですが、アンインストーラーを実行後に表示されることがあります。

2. unins000.exeの使用

次のフォルダに進みます。C:\ProgramData\SketchUp\SketchUp 2015\SketchUp\Plugins\SU_Podium_V2\Uninst\に進み、unins000.exeを起動します。これで関連するフォルダとファイルすべてが削除されます。大半の拡張ファイルはアンインストールされませんが、これらは新バージョンをインストールする際に置き換えられます。また、この方法を使うと以前のSection Toolsといった古いプラグインは削除されません。

3. 手作業での削除

C:\ProgramData\SketchUp\SketchUp 2015\SketchUp\Plugins\に進み、すべてのSU_Podium_xx ファイルとフォルダを削除します。これは、SU_Podium_V2.rbsと SU_Podium_V2フォルダになります。

SketchUp 2014/ 2015ユーザー: V2.5.xへアップグレードする場合、SU Podiumの前バージョンをアンインストールしなければなりません。

アンインストールの前に、SU Podium V2 Plusのフルライセンス(コマーシャル版/学生版)をお持ちの場合は、SU Podium V2ライセンスのコピーを所持していることを確認してください。SU Podium V2、またはV2 Plusを再インストール後、ライセンスを再度アクティベートしなければなりません。下記はSU Podium V2 Plus for SketchUp 2014をアンインストールするさらなる方法です。下記はアンインストールの3通りの手順です。もっともお勧めするのは1番めの手順です。

1. uninstaller2014を使って、SU Podiumを自動的に削除する方法を一番お勧めします。

  1. SketchUp 2014対応SU Podium V2、V2 Plus、V2.5Plusの旧/現バージョンをアンインストールするもっとも確実な方法は、アンインストールプログラムをダウンロードして実行することです。これはSU Podiumの古いプラグインも削除します。
  2. uninstaller2014.zipという名前の.zipファイルをダウンロードフォルダにダウンロードします。
  3. 次に、uninstaller2014.zipを開く、あるいはzip解除してuninstaller2016.exeを取得ます。
  4. システム管理者として uninstaller2014.exeを実行します. これを実行するには、uninstaller2014.exeを右クリックし、コンテキストメニューで「Run as administrator(システム管理者として実行)」を選びます。

    なんらかの理由で、コンテキストメニューに「Run as administrator」が表示されない場合:

    1. unistaller2015.exeを右クリックし、コンテキストメニューでプロパティを選択します。
    2. Compatibilityタブにある、オプション「Run this program as an administrator」を選択します。

  5. 起動すると、アンインストーラーがProgram DataグローバルディレクトリとUser/appdataディレクトリの両方にあるSketchUp 2014 plugins フォルダにあるすべてのSU Podiumフォルダとファイルを削除します。
  6. アンインストールが終了すると、「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」というWindowsメッセージが表示される場合があります。ダイアログボックスを閉じる、あるいは「このプログラムは正しくインストールされました」を選びます。このメッセージは見当違いですが、アンインストーラーを実行後に表示されることがあります。

2. unins000.exeの使用

C:\Users\user name\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 2014\SketchUp\Plugins\SU_Podium_V2\Uninst\に進み、unins000.exeを起動します。これで関連するフォルダとファイルすべてが削除されます。

3. 手作業での削除

C:\Users\user name\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 2014\SketchUp\Plugins\ に進みます。SU_Podium_xxファイルとフォルダをすべて削除します。削除するファイルは、SU_Podium_V2フォルダとSU_Podium_V2.rbsです。

アンインストールの前に、SU Podium V2のフルライセンス(コマーシャル版/学生版)をお持ちの場合は、SU Podium V2ライセンスのコピーを所持していることを確認してください。SU Podium V2、またはV2 Plusを再インストール後、ライセンスを再度アクティベートしなければなりません。下記はSU Podium V2 SketchUp 2013をアンインストールする更なる方法です。

unins000.exeの使用. c:\program files (x86) \sketchup\ sketchup 2013\plugins\SU_Podium_V2\uninst\に進み、unins000.exeを起動します。これで関連するフォルダとファイルすべてが削除されます。大半の拡張ファイルはアンインストールされませんが、これらは新バージョンをインストールする際に置き換えられます。

コントロールパネルのプログラムと機能を使います。 Windowsのコントロールパネルを開き、プログラムと機能を選択します。プログラムのリストから SU Podium V2または、SU Podium V2 Plusを選択します。この方法の短所は、SU Podiumの異なるバージョンが2つインストールされている場合、プログラムと機能はリストに1つしか表示しないところです。

手作業での削除: c:\program files (x86) \sketchup\ Sketchup 2013\plugins\に進み、すべてのSU_Podium_xx ファイルとフォルダを削除します。削除するファイルは、SU_Podium_V2フォルダとSU_Podium_V2.rbs、SU_Podium_Browser.rbs、(もしあれば)SU_Podium_RenderAll.rbs、SUPodium_SectionTool.rb、(もしあれば) EditInPlace.rbs です。次のフォルダも削除が必要です。SU_Podium_V2、(もしあれば) PodiumSections これらのフォルダとファイルを手作業で削除するのは、SU Podium V2アンインストールのもっとも効果的な方法です。

アンインストールの前に、SU Podium V2のフルライセンス(コマーシャル版/学生版)をお持ちの場合は、SU Podium V2ライセンスのコピーを所持していることを確認してください。SU Podium V2、またはV2 Plusを再インストール後、ライセンスを再度アクティベートしなければなりません。下記は、SU Podium V2 / V2 Plus for SketchUp 8.アンインストールのさらなる方法です。

unins000.exeの使用. c:c:\program files (x86) \google\ google sketchup 8 \plugins\SU_Podium_V2\uninst\に進み、unins000.exeを起動します。これで関連するフォルダとファイルすべてが削除されます。大半の拡張ファイルはアンインストールされませんが、これらは新バージョンをインストールする際に置き換えられます。

コントロールパネルのプログラムと機能を使います。 Windowsのコントロールパネルを開き、プログラムと機能を選択します。プログラムのリストから SU Podium V2または、SU Podium V2 Plusを選択します。この方法の短所は、SU Podiumの異なるバージョンが2つインストールされている場合、プログラムと機能はリストに1つしか表示しないところです。

手作業での削除: c:\program files (x86) \google\ goggle sketchup 8\plugins\に進み、すべてのSU_Podium_xx ファイルとフォルダを削除します。削除するファイルは、SU_Podium_V2フォルダとSU_Podium_V2.rbs、SU_Podium_Browser.rbs、(もしあれば)SU_Podium_RenderAll.rbs、SUPodium_SectionTool.rb、(もしあれば) EditInPlace.rbs です。次のフォルダも削除が必要です。SU_Podium_V2、(もしあれば) PodiumSections これらのフォルダとファイルを手作業で削除するのは、SU Podium V2アンインストールのもっとも効果的な方法です。