旧V2.6.xxxバージョンからV2.6.043にアップデート

同じSketchUpバージョン上で、旧V2.6.xxx インストールからV2.6.043(またはそれ以降)にアップデートする場合は、このガイドに沿って下さい。例: SketchUp 2019用のV2.6.041がインストールされており、依然SketchUp 2019上でV2.6.043にアップデートしたい

旧V2.6.xxxインストールからV2.6.043にアップデートする場合には3つのステップが必要になります。

  1. ライセンスマネージャで現行 V2.6インストールのアクティベーションを解除する
  2. 現行 V2.6インストールをアンインストールする
  3. SketchUp拡張機能マネージャからV2.6.043をダウンロード/インストールする

これらのガイドは、各OS用の操作プロセスを説明します。

ご使用のOSは何ですか?


 SU Podium V2.6.043 for Windowsにアップデート

このビデオは、V2.6.041 (またはそれ以前)からV2.6.043へのアップデートの全プロセスお見せします。(またはビデオの下にあるイメージを順にご覧ください。)


1. アップデートの前に、お使いのSU Podiumライセンスのアクティベーション解除を行います。

SU Podium V2.6.043は、旧バージョンとは異なる場所にライセンスを保存します。そのバージョンが合計アクティベーション数に入らないように、アンインストールの前に、旧SU Podiumバージョンのアクティベーション解除をしてください。

拡張機能ドロップダウンにあるライセンスマネージャを開きます:
拡張機能 > SU Podium V2.6 > ライセンス

「アクティベーション解除」をクリックし、OKを選択して確定します。数秒後、ライセンスマネージャーがトライアルモードに戻ります。

2. 処理を進める前にSketchUpを閉じます。

3. 先に、旧バージョンをアンインストールします。

下記リンクの操作手順に従って旧SU Podium V2.6プラグインをアンインストールします。

 こちらをお読みください — SU Podium V2.6をアンインストール

SU Podium V2.6.041(または、それ以前)をアンインストールするまで、インストールを実行しないでください。

4. SU Podium V2.6の最新バージョンをダウンロード — ダウンロードページ

SU Podium V2.6.043は、Windows対応SketchUp 2017、2018、2019、2020に対応しています。

5. SketchUpを開きます。

6. ウィンドウドロップダウンにある「拡張機能マネージャ」を開きます.

7. 拡張機能マネージャの左下にある「拡張機能をインストール」をクリックします。

8. 保存した場所にあるSU Podium .rbzインストーラーを探し、「開く」をクリックします。

数秒後、インストールが完了し、SU PodiumツールバーがSketchUpビューポートに表示されます。SketchUpビューポートの上の空間にツールバーをドラッグし、任意の場所にドッキングします。

ツールバーが表示されない場合は、ビュー > ツールバーに進み、SU Podiumにチェック印がついているかを確認します。

9. SU Podiumライセンスをアクティベートします。

拡張機能ドロップダウンメニューにあるライセンスマネージャを開きます。

拡張機能 > SU Podium V2.6 > ライセンス

ライセンスキーを入力し「Activate」をクリックします。SU Podium V2.6ライセンスコードは、「PD」で始まり、16文字の英数字が続きます。

7. SketchUpを再起動し、アクティベーションを完了します。

SU Podium V2.6は、同時に2台までのコンビューター上にインストール/アクティベートできます。

これで、完了です。Podiumを初めてお使いになる方は、 次の操作開始シリーズ をご参照ください。

 旧V2.6 バージョンからV2.6.043 for Macにアップデート

1. お使いの現行SU Podium V2.6インストールのライセンスのアクティベーション解除を行います。

SU Podium V2.6のアクティベーションは2つまで実行できます。ライセンスのアクティベーションを解除すると、アンインストール後、その旧バージョンが合計アクティベーション数に含まれないようになります。

拡張機能ドロップダウンメニューにあるSU Podiumライセンスマネージャを開きます。

拡張機能 > SU Podium V2.6 > ライセンス

アクティベーション解除 をクリックし、OKを選択して確定します。数秒後、ライセンスマネージャーがトライアルモードに戻ります。

これでプラグインの旧バージョンをアンインストールできます。

2. 操作に進む前にSketchUpを閉じます。

3. 現行のSU Podiumバージョンをアンインストールします。

SU Podium V2.6をアンインストールする方法は2通りあります。

  1. 自動アンインストールプログラムをダウンロードして実行
  2. SU Podiumを手作業でアンインストール - 操作手順(下記)

SU Podium V2.6.041(またはそれ以前)を手作業でアンインストールする方法

SU Podium V2.6.041 (またはそれ以前)for Macを手作業でアンインストールする方法を説明するショートビデオ

これで、旧バージョンがアンインストールされ、アップデートをダウンロードしてインストールできます。

4. SU Podium V2.6の最新バージョンをダウンロード — ダウンロードページ

動作環境を注意深く読み、ダウンロードするインストーラーがお使いのOS,およびSketchUpバージョンと一致するかを確認してください。

5. SketchUpを起動後、拡張機能マネージャを開きます。

6. 拡張機能マネージャの左下にある「拡張機能をインストール」をクリックします。

7. SU Podium V2.6.043 .rbzファイルを探し、「開く」をクリックします。

数秒後、インストールが完了し、SU PodiumツールバーがSketchUpビューポートに表示されます。

ヒント -ツールバーが表示されない場合は、ビュー > ツールパレット進み、SU Podiumにチェック印がついているかを確認します。

8. SU Podiumライセンスをアクティベートします。

拡張機能ドロップダウンメニューにあるライセンスマネージャを開きます。

拡張機能 > SU Podium V2.6 > ライセンス

ライセンスキーを入力し「Activate」をクリックします'. SU Podium V2.6ライセンスコードは、「PD」で始まり、16文字の英数字が続きます。

9. SketchUpを再起動し、アクティベーションを完了します。

ライセンスをアクティベートしたら、トライアル制限が外れる前にSketchUpアプリケーションを再起動します。SU Podium V2.6は、同時に2台までのコンビューター上にインストール/アクティベートできます。

これで、完了です。Podiumを初めてお使いになる方は、 次の操作開始シリーズ をご参照ください。

関連ページと記事:

SU Podium文書チュートリアル

チュートリアルページ - Podiumチュートリアルとその他ドキュメンテーション

SU Podiumビデオチュートリアル

追加ビデオ - 「入門」シリーズ以外のビデオ

SU Podium V2.6へのアップグレード

V2.6へのアップグレード - V2.6の新機能 アップデートをダウンロード

エクステリア・住宅レンダリング

レンダリング入門 - 手順を図で示しながら進めるPodiumレンダリング入門の文書チュートリアル

Podiumトラブルシューティング サムネイル

サポートセンター - 操作開始についてのご質問はここをクリック