先にアンインストール:SU Podium V2.5.5xx Betaの新バージョンをインストールする前に、前バージョンをマシンからアンインストールしなければなりません。適切なアンインストールユーティリティをダウンロードしてください。

 Windows アンインストール    |     Mac アンインストール              


 SU Podium V2.5.519 - 最新ベータバージョン! 必須:SketchUp 2015または、2016

Windows 7または、8、10 Windows 64 ビット Windows 32 ビット Mac OSX インストール手順
SketchUp 2016 .exeファイル   |   Zipした.exe ファイルをダウンロード 近日リリース ダウンロード インストールガイド
SketchUp 2015 .exeファイル   |   Zipした.exe ファイルをダウンロード 近日リリース ダウンロード インストールガイド

このベータの最新機能

  1. Generate Allに対応
  2. Podium パノラマカメラ問題を修正: 数名のユーザーから「初期カメラ角度」がPano serverでパノラマを開いた際にSketchUpで設定した角度から90°回転するという報告を受けました。このリリースでは、パノラマプレゼンテーションの初期カメラ角度がSketchUpカメラと一致します。
  3. SU Podium V2.5.519やSU Podium V2.5.5xのいずれかのバージョンがインストールされたコンピュータにはPodium Server Betaをインストールしないでください。SU Podium V2.5.519が、Podium Server環境設定オプションで設定された場所にレンダリングイメージを保存しようと試みる可能性があります。

これまでのSU Podium Betaリリース:

Windows 7または、8、10 Windows 64 ビット Windows 32 ビット Mac OSX インストール手順
SketchUp 2016 .exeファイル   |   Zipした.exe ファイルをダウンロード ダウンロード インストールガイド

このベータの最新機能

  1. Generate Allに対応

ベータ内のその他プラグイン:

Podium Server betaは、SU PodiumのPodium Render ManagerのスタンドアロンWindows/Macバージョンです。SketchUpをインストールする必要なく、作成した.scriptsをバッチ処理で自動的に読み込み/レンダリングできます。Podium Serverについての詳細情報

  Podium Server Beta ダウンロード:

.scriptsがSU Podium V2.5.506またはそれ以降で作成されていなければなりません。

Windows 7、8、10 64ビット Mac OSX
.exeファイル   |   Zipした.exe ファイルをダウンロード ダウンロード

RenderAll Scenes Beta for SU Podium V2.5.5は、SketchUp 2016/2015用です。

RenderAll scenesは、 SketchUp対応の拡張機能です。SketchUpモデルにあるシーンをすべて、あるいは任意のシーンだけレンダリングします。Macにも対応しました。RenderAll Scenesについての詳細情報

SketchUpの拡張機能メニューからRBZファイルをインストールします。

Windows 7、8、10、Mac OS-X Win 64 ビット Win 32 ビット Mac OSX
SketchUp 2016 と 2015 .RBZをダウンロード
.ZIPをダウンロード
.RBZをダウンロード
.ZIPをダウンロード
.RBZをダウンロード
.ZIPをダウンロード

GenerateAll Scenes Betaは、モデル上の各シーン用のPodiumレンダースクリプトを自動作成できるようにする無償プラグインです。作成後スクリプトは、必要に応じてOOPRや、別のコンピュータでレンダリングできます。GenerateAllについての詳細情報

 GenerateAll Betaを動作するには、SU Podium V2.5.507、またはそれ以降が必須です。ベータをダウンロードしてください。

GenerateAllをダウンロード - SketchUp 2016必須 - SketchUp環境設定 → Extensionをインストール からインストールします。

Windows 7または、8、10 Windows 64 ビット Mac OSX
SketchUp 2016 .rbz ファイル   |   Zipした.rbzをダウンロード .rbz ファイル  |  Zipした.rbz をダウンロード

CubicVR Betaは、SketchUp 2015または2016をお使いのVSU Podium V2.5.519ユーザー向けです。

CubicVRは、6つの立方体イメージからPodiumパノラマを作り出すさらなる方法です。SketchUpのスケッチのようなラインスタイルのパノラマを作ってPodiumパノラマにラインエッジを提供するオーバーレイとして使用するのにもとても役立ちます。CubicVR Betaについての詳細情報はここをお読みください

SketchUpの拡張機能メニューからRBZファイルをインストールします。

Windows 7、8、10、Mac OS-X Win 64 ビット Win 32 ビット Mac OSX
SketchUp 2016 と 2015 .RBZをダウンロード
.ZIPをダウンロード
.RBZをダウンロード
.ZIPをダウンロード
.RBZをダウンロード
.ZIPをダウンロード

Reset Edge Smoothing for SU Podium V2.5.5は、 SketchUp 2016/2015用です。

Reset Edge Smoothingは、SketchUpモデルにあるすべてのマテリアルをPodiumマテリアル設定「低エッジスムーシング」にリセットします。また、このプログラムには、リセットを元に戻したり、すべてのマテリアルをデフォルトのエッジスムーシングにリセットす方法も含まれています。エッジをリセットの詳細情報はこちらをお読みください。

Windows 7、8、10、Mac OS-X すべてのOS
SketchUp 2016/2015、Win/ Mac .RBZをダウンロード .ZIPをダウンロード